ブライスドールの服やカスタム情報、画像やブログ情報のまとめ

ブライス人形は高いし怖いけどハマる

ブライスドール

『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』感想

投稿日:

 いつもの公園より、お送りしています…
DSC_0531.jpg

 もう書く事が無いので、今回は最近(と言っても2週間以上前)見た映画のレビューでも書こうかと思います^^;
DSC_0534_20191108044836ed6.jpg

 IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。
DSC_0538.jpg
 前作も見たけどレビューは書いてなかったですね^^;

 前作では冒頭で可愛い男の子の腕が喰いちぎられるというショッキングなシーンがありましたが、今回も結構容赦がないです…
 大抵のホラーは美女が襲われますが、このITという作品では基本的にいたいけな子供(皆けっこう可愛い)がやられます。
DSC_0542_20191108044836544.jpg
 あと全体的に驚かし系のシーンが多いので、心臓が弱い方は要注意。筆者もマジで身体が何度かビクッと動きましたw

 とはいえ本作はホラーばかりでなく、アドベンチャーやロマンス、バイオレンスアクションといった要素も盛りだくさん…途中でダレるところが一切なく画面に引き付けられっぱなしでした。
DSC_0544.jpg
 また主人公グループ(負け犬クラブ)の面々も、少年時代とアラフォーの現在の姿が絶妙に交錯する構成になっているので、誰が誰やら…と戸惑うのも最初だけ。何なら前作見てなくても大丈夫かもw

 ちなみに負け犬クラブのリーダー役はX-MENのリーダー・プロフェッサーX(2代目)が演じています。また紅一点の元少女(現人妻)はダークフェニックスに出てきたヴーク(宇宙人)役…既に共演していた模様w
DSC_0547_20191108044839d55.jpg
 あとマーベル繋がりで、前作から出ている太った男の子はノンクレジットながらアントマンに出ていたそうです…日本で言うとブレイク直前の鈴木福くんがオーズ第10話に出ていたようなもんでしょうか。

 そうそう、前作ではこの3人の三角関係めいた展開があって「やっぱりイケメンがいいのか!」という結果になってしまいましたが…
 今回は、まあ見ようによっては同じ事が言えるかも知れないとはいえ、心から「良かったね!」と思える形になりますw
DSC_0550.jpg
 なお原作者のスティーブン・キングもカメオ出演…大作家なんだからそれぐらい出せるだろ?という台詞(うろ覚え)には笑いました。もしかしたら本人が言われた事あったりしてw

 ペニーワイズが赤んぼう少女のタマミちゃんとダブる…w
にほんブログ村 コレクションブログ ブライスへ
にほんブログ村
Source: 特撮!ブライス

-ブライスドール

Copyright© ブライス人形は高いし怖いけどハマる , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.